バッファロー ミニクリップ式マイク BSHSM03BK使用レビュー

バッファロー クリップ式マイク BSHSM03BK 家電

今回はこのめっちゃくちゃ安価なクリップ式マイク「バッファロー BSHSM03BK」の使用レビューです。いくら何でも安価すぎるのでそんなに期待してはいないですが、もし良くなかったとしてもそこまで落ち込みはしなさそうです。それでは始めていきましょう。

このマイクを購入した理由

バッファロー クリップ式マイク BSHSM03BK

今回は主にミラーレス一眼デジタルカメラの動画撮影時の外部マイク用として買いました。マイクはインターネット上で探せば星の数ほどあります。

ちなみに今使ってる約5000円くらいのマイクでこれなんだけどお世辞にも良いとは言えない。

特に一番気になるのが動画の音に「サー」というホワイトノイズが常に入る。ミラーレス一眼とかで撮影してる人はこれに悩んでる人も多いはず。しかもこの問題はイヤホンが高価ならホワイトノイズがしないという訳ではないので話は面倒だ。なので今回はこのマイクを使って音質とホワイトノイズがどうなのかをチェックしていきたいと思います。

ちなみに自分は動画を外で撮影することが多くないのでこのタイプでも問題ないです。そしてマイクが汚れるような使い方をする事があるのでこのマイクだったら壊れても気にならないと思い購入したのも一つの理由です。

パッケージ

BUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

クリップ式タイプのマイクです。

製品仕様

BUFFALO BSHSM03BK
ケーブル1.8m
接続方式3.5mm ステレオミニプラグ
本体重量18g
指向性なし
保証期間6か月

コードは1.8mと結構長いです。個人的には短いより長い方が好きです。

保証期間は6か月と短いけど安いからいいかな。

見た目

BUFFALO マイク BSHSM03BK

ワンコイン以下の価格のマイクなので簡易的なパッケージです。

プラグ

BUFFALO マイク BSHSM03BK プラグ

ストレートタイプのステレオプラグです。サイズは画像の通り約5cmです。

自分のカメラの構造上出来ればL型プラグの方が見た目がすっきりしているんだけどないのでしょうがないかな。購入する方は一応自分の使用環境を確認した方がいいと思います。

BUFFALO マイク BSHSM03BK ステレオプラグ

なので別に今回はL型変換プラグを購入。

L型変換プラグを付けるすっきりした感じになります。

マイク

BUFFALO マイク BSHSM03BK ステレオプラグ

マイクのサイズは約3cmです。色が黒で小型なので付けていてもそんなに目立たないと思います。

ウィンドスクリーン

BUFFALO マイク BSHSM03BK ウィンドスクリーン ノイズ

自分は外で使う予定はないのでウィンドスクリーンとしてはどうなのか分かりませんが、とりあえずこのスポンジがあるおかげで服にマイクを取り付けた状態で体を動かしてもマイクが擦れる音がほぼ入りません。これはめっちゃ良いです。安いのにちゃんと作られてる。

クリップ

BUFFALO マイク BSHSM03BK クリップ

胸元、洋服、スーツの襟元、薄いプラスチックなどにクリップで挟んで固定して使う事が出来ます。

クリップの耐久性は分からないけど、正直頑丈な感じではないかな。すぐ壊れそうな気もするけどこの辺は使っていけば分かると思います。

音質・ホワイトノイズ

そして一番気になる部分の音質とホワイトノイズですが実際にPanasonic LUMIX G8とBSHSM03BKとパソコンの外部マイク端子経由で音を録音してみましたので聴いてみてください。

バッファロー クリップ式 マイク BSHSM03BK 音質とホワイトノイズ

録音中のホワイトノイズはゼロとは言えないけど個人的にはそんなに気にならなかったです。何よりも思っていたより音質が良いです。これならテレワークや在宅ワークで使用するマイクとしても問題なく使えそうです。

コスパが良いマイク

バッファロー クリップ式 マイク BSHSM03BK ミラーレス一眼

この値段ならコスパはめちゃくちゃ良いと思う。例えば汚れるような作業環境で「マイクは使いたいけど高価なマイクは使いたくない」などの場合にもこれなら全く気にせずに使えるし重宝すると思う。

ただバッファローさんむしろこれで儲かってるんだろうか。。。まぁ消費者にとっては安くてありがたいけどね。

コメント