SONY WI-C310使用レビュー

SONY WI-C310 使用レビュー イヤホン・ヘッドホン

今回はBluetooth対応ネックバンド型ワイヤレスイヤホン「SONY WI-C310」についてのレビューです。

このイヤホンとそっくりの「SONY WI-C210」との比較も書いています。そしてこのブログでは実際に使用してみて良い点と気になる点を正直に書いていますのでよろしければ購入の際の参考にしてみてください。

SONY WI-C310を買った理由

SONY WI-C310 使用レビュー

このイヤホンは結構ネットでの口コミや評判が良いので実際にどうなのか前から気になっていました。

そして先程も書きましたが見た目はほぼ同じの「SONY WI-C200」も所有しているのでそれとの比較をしてみたい気持ちがあり今回、このイヤホンを購入しました。価格は約4000円前後です。

パッケージ比較

シンプルなパッケージです。特に書くことはないですね。

このイヤホンは防水仕様ではないです。

ちなみにこの他にもSONYの有線イヤホンとBluetoothイヤホンをレビューの書いていますのでよろしければご覧ください。

SONY MDR-EX155の使用レビュー

SONY MDR-XB55の使用レビュー

SONY WI-C200の使用レビュー

SONY イヤホン

イヤーピースの数

SONY WI-C310 イヤーピース

イヤーピースの数はイヤホンに付属しているのを含めて3セットです。3セットあるのでどれかは耳に合うと思います。そして画像のようにイヤーピースが色分けされているのでサイズの組み合わせがすぐに分かります。意外にイヤーピースってぱっと見で分かりにくいのでこれは良いですね。

イヤホンとケーブルの接続部分

SONY WI-C310 フラットケーブル

フラットケーブルです。コードの長さは約90cmです。(イヤホン部分を含む)

元々ワイヤレスイヤホンなので有線と比べると断線する可能性は低いですが、見た目や触った感じからいうとかなり丈夫そうでどこかに引っ掛けたりしても断線しにくそうです。ちなみにこれよりケーブルが細いSONYの有線イヤホン「MDR-EX155」を2年ほど愛用していますが断線していなのいでSONYのイヤホンのケーブルは断線しにくいのかもしれません。

SONY WI-C310 フラットケーブル 太さ

ケーブルの太さは約3mmです。

SONY MDR-XB55の有線ケーブルの太さとほぼ同じです。

SONY WI-C310 SONY MDR-XB55 比較

リモコン

SONY WI-C310 ワイヤレスイヤホン リモコン

リモコンの+ボタンを短く押すと音量アップして、長押しすると次の曲に移行します。-ボタンの方も短く押すと音量ダウンして、長押しすると前の曲に戻ります。これは長押し機能はYoutubeアプリで動画や音楽を見てたりする時にも使えますが便利です。

画像の通りボタンが出っ張っているので指で触ったときにどのボタンか分かりやすいです。

マイク

SONY WI-C310 マイクの音質

テレワーク、在宅ワーク、ホームオフィス、オンライン会議などの用途で使用したい場合はに気になるのがマイクの部分だと思います。マイクの音質は良くも悪くもなく普通かと思います。ただし有線のマイク付きイヤホンと比較するとマイクの音質に関しては劣るかもしれません。

Bluetoothペアリング設定

スマートフォンとのBluetoothペアリング設定はとても簡単です。

1.まず「SONY WI-C310」のリモコン電源ボタンを長押ししてイヤホンの電源を入れます。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定 電源長押し

2.スマートフォン上でBluetoothの設定画面を開き「新しいデバイスとペア設定する」を選択します。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定

3.すると「Bluetoothペアリング」という音声が流れますのでその後に「WI-C310」の部分を押します。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定

4.「WI-C310をペアに設定しますか?」と表示されるので「ペア設定する」を押します。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定

5.このように表示されればBluetoothのペアリング接続完了です。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定

後は音楽のみbluetoothで聴いて電話は普通になどの設定はこちらから出来ます。

SONY WI-C310 Bluetoothペアリング設定

マルチペアリングにも対応しているので最大8台までの機器とペアリング可能です。ちなみにパソコンで初回にペアリングする時は少し時間が掛かりました。

気に入ったポイント

USB Type-C 充電対応

未だにMicro USBの物もある中このイヤホンの充電はUSB Type-Cに対応しています。Type-Cは差し込む時に裏表を気にしなくて良いのでこれは嬉しいポイントです。

充電ケーブルは約21cmの物が付属されていますが充電器は付属していません。ですがほとんどの場合は現在お使いのスマートフォンの一般的な充電器で充電可能です。

そしてもし充電器が一つしか無くて不便な場合はこういった充電器を購入するのも良いかもしれません。

バッテリーの持ち

SONY WI-C310 バッテリー クイック充電

電池はリチウムイオン電池で満充電時の最大連続再生可能時間は約15時間で、満充電には約3時間かかります。

テレワークや在宅ワークで使用しても50%の残量があれば約8.5時間は使用できるので電池切れを心配する必要はないです。

そしてこのイヤホンの良い所は全く充電がない状態からでも10分充電すれば約60分再生可能になるクイック充電にも対応していて、朝起きた後に充電が無くても朝ごはんを食べてる間の短時間充電でも

バッテリーの残量を確認する方法は2つあります。

1つ目は充電はイヤホンの電源をONにした時に

  • 「Battery fully charged – 電池は充分に充電されています」
  • 「Battery about 50 % – 電池の残量はおよそ50%です」

のように英語の音声で知らせてくれます。

2つ目は下の画像のように接続済みデバイスの画面で電池残量を確認する事が出来ます。

SONY WI-C310 Bluetooth バッテリー

動画再生時スキップ機能

SONY WI-C310 SONY MDR-XB55 比較

先程説明した通り+とーボタンを押すことで音楽や動画を再生出来る所です。特にYoutubeの再生などでは画面を見なくてもスキップできるので便利です。

イヤホンの左右が分かりやすい

SONY WI-C310 イヤホンの左と右

このイヤホンは左右対称なのでL(左)とR(右)があるだけで見てどちらが左か右かすぐ分かるので良いです。時々これがなくてどちらか分かりにくいイヤホンもあります。

マグネットでくっつく

SONY WI-C310 マグネット

この部分にマグネットが入っていてイヤホン同士がくっつきます。例えばランニング中に音楽を聴かない場合などは首に掛けながらマイクを同士をくっつけておけばぶらんぶらんする事もないです。ただマグネット自体はそんなに強力ではないです。

SONY WI-C310 首から掛ける

音質とフィット感

SONY WI-C310 音質

今回はYOASABI「夜に駆ける」を聴いて感想を書いています。

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

音はすっきりとした感じで聴きやすくて個人的に好きです。低音に関しては有線の「SONY MDR-XB55」の方が強いですが、かと言って弱くもないし程よい感じで聴いて心地よいです。中音と高音に関してはWI-C310の方が聴きやすいような感じがします。正直この価格帯の有線と無線のイヤホンの音質の差異はほとんど無くなってきている思います。技術の進化はすごいですね。

そしてフィット感も好きです。長時間耳に付けていても痛くならないです。

この価格、

無線のBluetoothワイヤレスイヤホン、バッテリーの持ちなどを考えると絶対に満足出来ると思いますし、音楽を聴いたり、SKype, LINE, WhatsAppなどを使って友達と話す場合はこれで充分ですね。

SONY WI-C200とSONY WI-C310の違いは?

SONY WI-C200 SONY WI-C310 違いと比較

WI-C310の方がパッケージは少しだけ大きいですがパッケージを間違えそうなくらい似ている事が分かると思います。WI-C310の方はカラーバリエーションに「ゴールドとブルー」があります。

  • 左:WI-C200
  • 右:WI-C310

イヤホンの形状

SONY WI-C310 WI-C200 比較

形状はどちらも同じです。ただ「WI-C310」の方が見た目が見た目に光沢有り、WI-C210は非光沢です。なのでWI-C310の方が高級感があるように見えます。

イヤーピース

数はイヤホンに付属されている物を含めて3セットで、イヤーピースのサイズは同じです。

リモコンは同じ

SONY WI-C310 WI-C200 比較 リモコン

操作方法も含め全く同じです。

ケーブルのタイプの違い

SONY WI-C310 WI-C200 比較

こちらも同じです。両方とも約88cmです。

WI-C310はフラットケーブル採用

WI-C310の方はリモコンと充電部分からイヤホンまでケーブルにフラットケーブルが使われています。

そして画像で分かる通りWI-C310の方がケーブルが太くて頑丈なので断線に関してはおそらくWI-C200よりもしにくいんじゃないかと思います。

充電ケーブルの長さが違う

SONY WI-C310 WI-C200 比較 充電ケーブル

おそらく同じなんだろうなと思っていましたが実際は少しだけ違いました。

  • WI-C310 : 約21cm
  • WI-C200 : 約22.5cm

WI-C200の方が若干ケーブルが長いです。

音質の違いは?

SONY WI-C200 WI-C310 音質

ないです。なので音質に関してはどちらを購入しても同じです。

SONY WI-C200とWI-C310のどちらが良い?

SONY WI-C200 WI-C310 どちらを買うべき

購入時に価格差があまりない場合はゴールドやブルーといったカラーを選びたい場合は「WI-C310」を選んだ方が良いと思います。ただし価格差があれば「WI-C200」を選ぶのも有りかと。結論としては気に入った方を選べばいいと思います。

SONY WI-C310 SONY WI-C200
ブラック ブラック
ホワイトホワイト
ゴールド
ブルー

SONY WI-C200

SONY WI-C310

コメント