SONY MDR-XB55の使用レビュー

SONY MDR-XB55の使用レビュー イヤホン・ヘッドホン

以前から気になっていたイヤホンの「SONY MDR-XB55」

イヤホンって何個も持っててもあまり意味ないし、断線でもしない限り新しい物を買おうとは思わないけど、やっぱり気になったので評判が良い「SONY MDR-XB55」購入してみた。今回はMDR-XB55を使ってみての良い点、気になる点について書いていこうと思います。

ちなみにこのイヤホンも約3000円前後で買うことが出来ます。

SONY MDR-XB55を買った理由

SONY MDR-XB55 レビュー

今使っているイヤホンは「SONY MDR-EX155AP」というやつで購入価格は約2300円くらい。これはマイク付きなのでマイク無しだともう少し安くて約1700円くらい。MDR-EX155APも1年ほど使用しているけど中々良いイヤホンだと個人的には思う。

SONY MDR-EX155の使用レビュー

そして今回購入した「MDR-XB55」はマイク無しで約3000円くらいだったので約1000円ちょっと値段が高い。このイヤホンを購入しようと思った理由は単純に1000円の差がどのくらいなのかな?ってのが気になったから。なのでそこの部分を比較して色々書きたいと思っています。

パッケージ

SONY MDR-XB55 レビュー

SONY MDR-EX155APはプラスチックだったけどこちらは紙。以前マクセルの3000円くらいのイヤホンを買った事があるけどこちらの方がいい感じ。

SONY MDR-XB55の使用レビュー

左:MDR-EX155AP 右:MDR-XB55

SONY MDR-XB55の使用レビュー

イヤーピースの数

SONY MDR-XB55 レビュー

イヤホンに付いてるのを含めて4セット。自分はそのまま付いてるのを使うことが多いけどこれだけあればどれかは合うのがあると思う。 MDR-EX-155APのイヤーピースと全く同じだと思う。

ケーブルスライダー

SONY MDR-XB55 ケーブスライダー

意外に便利なケーブルスライダー。 「MDR-EX155AP」にも付いてるのでもちろんこのMDR-XB55にも付いている。ケーブルの長さは1.2m

ケーブル用グリップ

MDR-XB55 グリップ

ケーブル長アジャスターの代わりにグリップが付いている。これを洋服などにはさんで耳までの長さを調節するようになっている。

MDR-XB55 グリップ

キャリングポーチも付いている

MDR-XB55 キャリングポーチ

無くてもいいけど、なんとなく嬉しい感はある。

見た目は良くて存在感はある

MDR-XB55 見た目

見た目はカッコいい。いい意味だと存在感がある。違う意味だとゴツい。

イヤホンとコードの接続部分

画像を拡大し見てもらえば分かると思うけどケーブルの太さは一目瞭然でMDR-XB55の方が太い。かといってフラットタイプ(セレーションケーブル)なのでゴワゴワする事はなくて、ケーブルも絡みにくく感じる。

イヤホンが断線して面倒なんだよね~。って感じの人や丈夫なイヤホンを探してる人にもオススメできる。

金メッキL型プラグ

SONY MDR-XB55 金メッキL型プラグ

L型プラグの方が主流なのかメーカーによって違うのかな?金メッキの方が気持ち的には良い。

ブラックだけど実際はグレー?

このイヤホンの色はブラックだけどあくまでも個人的な感想としてはグレーに近いブラックだと思う。

SONY MDR-XB55 レビュー

この2つのイヤホンの色の違いを見れば言ってる事がわかると思う。真っ黒なブラックが好きな人は注意ておいたほうがいい。ただイヤホンのケーブルの色を気にする人がどれだけいるかわからないけど参考までに。

SONY MDR-XB55の音質とフィット感?

フィット感

MDR-XB55 イヤホンの接続部分

いい感じだと思う。ピッタリ耳にはまっている。イヤーピースさえ合っていれば歩いてて耳から外れるなんて事もないと思う。そして長時間付けていて耳が痛くなる事もない。

あとはカナル型イヤホンが初めてだと違和感を感じる事があるかもしれないけど、それはこのイヤホンに限った事でないからね。

音漏れ

家族に聴いてもらってる時に確認したけど音漏れはあまり気にならない。まぁ最大音量で聴いたら音漏れはすると思うけどね。

音質

SONY MDR-XB55 音質

これはSONY MDR-EX155との比較になります。今回聴いた曲は

米津玄師さん「感電」

米津玄師 MV「orion」

米津玄師さん 「パプリカ」

米津玄師 MV「パプリカ」Kenshi Yonezu / Paprika

まず、音量がMDR-EX155よりある。これは個人的に嬉しいポイント。ようするに同じ音量だと「MDR-XB55」の方が少しだけ大きく聞こえる。

低音は明らかにこちらの方が強い。ズンズンする。かといって音が籠もってるような事もなくスッキリな感じで聞こえるし、MDR-155よりクリアに聴こえる。そして裏側の楽器の音が明らかに聴こえやすくなったと思う。価格も手頃だし、人気もあるのが理解出来るイヤホンだなって感じです。

マイクの音質は? (追記)

マイク付きの「MDR-XB55AP」も購入したのでパソコン上で録音して音質をチェックしてみました。録音環境は普段通り耳に装着して行いました。SkypeやWhatsappなどを使って普段の会話やテレワークなどで使うにも問題ない音質かと思います。

SONY MDR-XB55APのマイクの音質

購入してみての感想

3000円程度で購入できてかなりコスパが良いイヤホンだと思う。重低音が好みの人や今使用している1000円台のイヤホンから

マイク無し

リモコン・マイク付き

スカイプ、LINE、WhatsAppなどで通話する場合はこっちのマイク付きを選んだ方が良いと思います。

コメント